オールセラミック

オールセラミックで白く美しい歯に

オールセラミックで、透明感のある自然な歯を取り戻しましませんか?
歯の治療で使われる補綴物(ほてつぶつ)の素材には、さまざまな種類があります。補綴物とは、詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)・ブリッジ・入れ歯(義歯)・インプラントなどの人工物のことで、保険適用の対象になる銀歯のほかに、保険が適用されない審美性の高い素材があります。

その中でも特に、セラミックはまるで自分の歯のようなツヤが魅力の素材です。ただし、セラミックにも残念ながら欠点があります。そこで、銀歯とセラミックの違いや、セラミックのメリット・デメリットをきちんと知っていただくために、ここではオールセラミックの特徴についてご紹介します。

オールセラミックとは?

補綴物には、いわゆる銀歯と呼ばれる金属で作られた詰め物や被せ物のほかに、セラミックの内側に金属を貼り付けた「メタルボンド」と呼ばれる被せ物などがあります。そして、全てがセラミックだけで作られた補綴物のことを「オールセラミック」といいます。

金属を使った補綴物には、金属が劣化することで境目の部分から虫歯になりやすい上、歯茎が黒ずんでしまうという短所があることから、あまり耐久性や審美性が高いとはいえません。そのため、前歯のような見た目が重視される部分には、メタルボンドよりもオールセラミックがおすすめなのです。

オールセラミックのメリット・デメリット

セラミックとは、ポーセレンとも呼ばれる陶材で作られる補綴物のことです。一般的には陶器といわれていますが、18世紀にイギリスで生まれた磁器「ボーンチャイナ」と同じ軟磁器に分類されています。なめらかで透光性が高い素材で作られたオールセラミックには、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょう。

当医院では、メリットとデメリットをご理解いただいたうえで、患者様にオールセラミックをお選びいただきたいと考えております。

オールセラミックの長所

  • 天然歯のようなツヤや透明感がある
  • 銀歯に比べて歯垢などの汚れがつきにくい
  • プラスチック素材のような色素沈着(ステイン)による変色がない
  • 金属の劣化による歯や歯肉の黒ずみ(ブラックライン)ができない
  • 金属アレルギーの心配がない

オールセラミックの短所

  • 保険適用外のため治療費が高額になる
  • 金属に比べて強度が低い
  • 天然歯より硬いことから周囲の歯を傷める可能性がある
  • 周囲の歯が変色した場合、逆に色が浮いてしまう

主なオールセラミックの種類

オールセラミックといっても、補綴物にはいくつかの種類があります。ここでは、素材によって異なるオールセラミックの特徴についてご紹介します。

ジルコニアオールセラミッククラウン

ジルコニアクラウンは、人工ダイアモンドとして知られる「ジルコニア」のフレームに、ポーレセンを陶材として使ったセラミックを焼き付けた被せ物です。ジルコニアは、ダイアモンドと同じように強度に優れ、生体親和性が高いことから人体に有害な作用を及ぼすことがありません。

アルミナオールセラミッククラウン

アルミナクラウンは、従来のセラミックに比べて純度の高い「アルミナ」のフレームに、ポーレセンを陶材として使ったセラミックを焼き付けた被せ物で、ジルコニアクラウンの以前に主流として使われていました。曲げ強度がジルコニアの半分以下であることから、耐久性ではジルコニアの方がはるかに優れています。

ファイバーコアポスト

C0~C4のうち神経まで及ぶC3以上の虫歯や、歯髄炎などの根の病気の際に行う根管治療で、歯の土台として入れるのがコアポストです。保険適用のメタルコアポストは、価格が安い反面、インレーやクラウンと同様に歯が黒く変色するほか、光が透らないので歯の色が暗くなってしまうという欠点があります。

それに対して、ファイバーコアポストは透光性が高いため、クラウンを被せた際に透明感がある美しい歯の色に仕上がります。また、体への負担が少なく、メタルコアよりも耐久性が高いことから、費用がかかるとはいえ決して選んで損のないコアポストだといえます。

CAD/CAMシステムで高精度の補綴物を短期間で作成

ノーベルプロセラスキャナー

歯の治療のために歯医者に通う際、「治療期間が長すぎる」「もっと早く治療してほしい」と感じた経験はありませんか?
当医院で導入しているノーベルプロセラは、CAD/CAM技術によって補綴物を作製するシステムで、これまでの手作業での作製に比べ、精度の高い補綴物を短期間で作ることができます。クラウンやブリッジのほかに、インプラントのアバットメントなどの作製が可能です。

このシステムを開発したノーベル・バイオケア社は、スウェーデンで設立されたインプラントシステムのパイオニアとして知られています。長年の臨床実績により培った技術により、インプラントを始めさまざまな優れた製品を供給していることから、必ず患者様のお口にぴったり合った補綴物に仕上がるはずです。

ノーベルプロセラについての詳細は、当医院サイト内の「プロセラシステムについて」をお読みください。

ながお歯科クリニック 電話番号075-701-6616 お問い合わせはこちらへ
診療時間
9:00~18:30

休診日 日曜日・祝日
※木曜・土曜は9:30-13:00 要確認

  • 075-701-6616
  • メールでのお問い合わせはこちら