ノーベルガイド

短時間で安全・正確に手術が行える

歯科治療を行う女性歯科医師

ノーベルガイドは、術前に歯科用CTスキャンで撮影した画像から、3D画像を作成。その3D画像をもとに、コンピューターを使って作られる精巧なガイドシステムです。このガイドには、インプラントの埋入場所・角度などの情報が記録され、手術時に正確なインプラントの埋入を導きます。手術ではこのノーベルガイドを歯ぐきに装着し、歯ぐきに小さな穴をあけて行います。ほとんど歯ぐきを切らずにインプラントを埋入するので、安全に、そして短時間で手術が終了します。

ノーベルガイドのメリット


予知性・安全性の向上

CTデーターとコンピュータソフトを用いた3D画像による埋入シミュレーションにより安全性・予知性が向上します。従来はインプラントを埋入してから人工歯(仮歯や最終的な歯)を製作していた為、機能性・審美性に乏しいなどの問題を抱えていました。しかし、ノーベルガイドでは最終的な人工歯の3次元的形態と骨の画像を同時に見ながらインプラントの埋入位置を決定できるため、審美性・機能性が更に向上された治療が可能となります。

手術時間・治癒期間の短縮

ガイドを用いた歯ぐきを切開しないフラップレス術式により更なるオペ時間・治癒期間の短縮

ノーベルガイドを用いたインプラント手術例

ノーベルガイドはガイドを用い、浸襲性を最小減に抑えた歯肉を切開しないフラップレスでの術式です。ガイドを用いることで手術が簡便になり、手術時間の短縮が可能です。また歯肉の切開が不要になる為、通院回数を少なくすることができます。

即時負荷

ノーベルガイドの治療計画により術前に製作された人工歯

人工歯を歯茎に埋め込む術式例

即時負荷とは「歯のない期間をゼロに」のコンセプトに基づいて行う手術方法です。ガイドを用いることで、事前に精度の高い仮歯、または最終的な歯の製作が可能です。事前に人工歯を製作することで、患者さんはその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能となり、元の生活に戻ることが可能です。

傷を最小限に抑えることで術後の回復を早め、即日装着される仮歯の使い心地も良好となります。ノーベルガイドは歯の無い期間をゼロに、しかも安全確実に第二の永久歯を自分のものにできるシステムです。

ノーベルガイド使用による手術の流れ(オールオン4による例)

1

CTスキャン撮影

2
  • 3D画像作成
  • 手術計画
  • コンピューター による手術シミュ レーション
  • 技工所にてガイド、 仮歯等の作成
3

専用手術室にて手術

ノーベルガイド手術の流れ
  1. 手術前
  2. ノーベルガイドを使用。歯肉を切らずにインプラントを埋め込むことができます。
  3. 手術前にすでにコンピュータシステムにより製作された仮歯をセットします。

※ノーベルガイドシステムは骨のある人に限ります。

ながお歯科クリニック 電話番号075-701-6616 お問い合わせはこちらへ
診療時間
9:30~19:00

休診日 日曜日・祝日
※木曜・土曜は9:30-13:00 要確認

  • 075-701-6616
  • メールでのお問い合わせはこちら